サプリのこと聞かれたかと思ったら

先週先生からサプリの話題を振られた、「なんで私が最近飲み始めたこと知ってんの?!」って思ったら私じゃなくて生徒さんの話だった。生徒でサプリメントのことを聞いてきた子がいるらしくって、それで私にも「サプリメントとか飲んだことあります?」って聞いてきたみたい。つい勘違い、先生に声かけられただけで毎度勘違い。サプリメントの話なら私だってそこそこできますよぉ~って語ろうとしたら、なんかそれもまた保護者との問題になってるみたいで。アラキドン酸サプリのアレルギーの話とかも出ていたとか。

結局サプリのことはそれ以上話すこともなく、先生も他の先生達と話し込んでた。なんかまた忙しいそうだったし、横で話聞いてるのもおかしいかなって思って退散した。あぁ、せっかく話せるチャンスだったのに。サプリのことなら聞いてくださいね!くらい言いたかった、また次のチャンスを待つしかないか。生徒がサプリメントねぇ、今色々出回ってるんだろうけど勧めるようなものじゃないしなぁ。保護者が与えてるのであれば、まぁそれはそれでいいかもしれないけど。

まったく最近の保護者は先生方を困らせすぎだよ、保護者さんも戸惑うことはあるだろうけどさ。子供も子供だったりするけど、それも結局親の責任な場合多し!だもんなぁ。

コメントは受け付けていません。