幸せと不幸せは背中合わせ

幸せと不幸せは背中合わせ
なんて、ポエムみたいで気持ちが悪いですね。
自分で言っときます。(笑)
嫌なことがあってそれが迫っているときは、明日なんかきて欲しくなかったんですけどなんとか乗り切ることが出来ました。
済んでしまえばなんとやら。
いい歳して、若かったころよりも上手く乗り切ったような気がしなくもないです。(笑)
そんなことを乗り越えても誰も褒めてくれないんで、自分で褒めることにします。
誰も褒めてくれない・・・・
自分でこうやって文章にしておいて虚しいですね。
褒められたいなら褒めるべき!と心情にしていますけど、それを返してくれないんですよね。
みんなが褒め合ってハッピーな気持ちで生きていけるように、誰か有名な人が推奨してくれないかなぁと思います。