『十二人の死にたい子どもたち』

来年の1月に映画上映される『十二人の死にたい子どもたち』を読みました。
映像化が決定している原作を読むときは、どの俳優さんなのか知ってから読むことにしています。
その方が想像力が増しますからね。
しかし、今回のは内容が内容だからなのか、HPでは誰なのかわからないようになっていました。
全員未成年なので知らない人ばかりの予感もありますが残念でした。
集団自殺をしようと集まった十二人の子どもたちの前に、1人のしらない少年の遺体があり、それを実行できなくなるという話しです。
時間にして数時間の話しですね。
主人公はとくになくていろんな視点になるので誰が「犯人」かわかりません。
私の予想とは違いましたけどキャラ分けもできているし、まあまあでした。

「探し物はなんですかぁ~?」

「探し物はなんですかぁ~?」
で有名な歌を思い出すときは、大抵探し物は見つからない。
今探しているのは黒いショートブーツです。
去年、底が外れてしまって捨てようとしたら家人がボンドでくっつけてくれて、やっぱり履いていたんです。
あれはいったいどこにいったんだろう。
そこまでしたのに捨てたとは思えないから、靴がある場所を探したのですが出てきません。
ボンドでつけてくれたから使い続けたけれど、だんだんボンドがあると思える箇所が痛くなったのは覚えています。
だから家人には悪いけどやっぱり捨てたのかもしれません。
おばにもらったブランドもののショートブーツですごく歩きやすかったんです。
柔らかい革製品の良さを知りました。

フィリピンのハロハロ

フィリピンのハロハロにはいろいろなものが入っているそうです。
あずき、ひよこまめ、コーン、あんこ、プリン、氷などなど。
全部ぐちゃぐちゃに混ぜて食べるこれを私は全然美味しいとは思えないです。
むしろ気持ちが悪いほうです。
アイスだってつくるのにも手間があるのにまぜちゃうし、しかもプリンもですよ。
ぐちゃぐちゃに混ぜるのが美味しいとか言われても意味不明です。
色鮮やかだとしても、挑戦したいとは思えないですね。
でもフィリピンの人にとってはソウルフードみたいなので、あまり文句を言ったら失礼かな。
明るく、前向きのフィリピン人については好感度はあがりましたがやっぱり私には無理です。
そもそも甘いものは甘いものだけにして欲しい派です。

サイクリングロードに釘がまかれる

荒川河川敷のサイクリングロードに釘がまかれていたという事件があったそうですね。
一円玉より小さい、磁石にくっつかない高価なステンレスの釘だった為に手で集めるしかない。
コンビニの袋2枚分もまかれていたんだとか。
高価な釘ってというのも驚きです。
サイクリングロードは自転車が優先ということではなく、止まれる速度で走るように推奨されています。
でも早いスピードで走る自転車が多く、歩行者とトラブルになるケースもあるらしい。
それを聞くと、それういうことで自転車を悪く思う人がいるんだろうなと思います。
公共の場所で我が物顔でスピードを出すサイクリストっていますね。
しかしどんなにマナー違反の人が憎くても釘をばらまいて良いわけはありません。

田舎で結構!

とあるお店は田舎にしかないってネットで書かれてたんです。
昔から存在していたからほかの人から見たらそういう定義づけになっていると知って驚きました。
しかし!!田舎で結構!
安いのに超絶おいしいアイスがたくさん売っているからです。
自社で作ってそのまま売っているのでいろんなコストがはぶけるのかもしれませんね。
今まで購入したことがなかった、チョコミントカップをいただきました。
チョコチップとともにチョコレートシロップが入っているところが、非常にナイスです。
カップは大きいカップではありません。
でもアイスってもっと食べたいけど、これで終わりかぁという微妙なサイズの方が私は好きですよ。
カロリーの問題もありますしね。

連帯責任の是非

1人が犯した罪について、全く関係ない他のメンバーが謝罪するなんて辛すぎる。
会見を見ていて涙が出てきました。
4人は全く関係ないじゃない。
連帯責任ってそこまで必要なの?
本人達が謝罪は必要だと思ったのかもしれないけれど疑問です。
本人の謝罪会見は失敗だったとネット記事があったけど、最初から5人でやればよかったような気もするけどスケジュールが合わないか…。
番組で縁があった福島県。
震災後に野菜アピールなど復興に力を入れていてこの事件。
福島の人から質問されて、とても辛い表情を見せるメンバー。
暴力事件ならともかく未成年に対する性犯罪だと復帰なんて100%無理だと思います。
バラエティー番組でふざけている姿だって見せられないだろうから脱退させた方がいいような気がします。

大切なパソコン様が壊れた

4月末から5月はじめにやってくる大型連休。
毎年毎年、私はこの期間には何かしら嫌なことが起きてしまいます。
だからいつもこの時期がくるのが心底恐ろしいです。
はい。今年もやってきました。
なんとビックリ、私の大切なパソコン様が壊れてしまいました。
前々からノートパソコンの開閉がおかしくはなっていたんです。
でも、まあ、補強もしたし見た目は悪いけど私しか見ないしパソコンが使えさえすればいいと思っていたんですよ。
そしたらボキっと折れて、コードまで出ているじゃないですか。
これは早急に新しいパソコンを購入しなければ!な状態です。
出費がめちゃくちゃ痛いです。
このパソコンはかなり安く買えました。
安いのが一番なんですけどいろいろと使いにくいのでちょっとお金がかかっても良いものを買いたいかな。

朝4時頃に凄い風と雨

今朝は朝4時頃に凄い風と雨で目が覚めました。
でもすぐに二度寝をして起きたときにはまだ目覚ましアラームは鳴らず。
眠気はあまりないのは、昨夜速く寝たから・・・
それにしてもなんかおかしい感じはしました。
起きてからいつも通りパソコンをつけて、身支度を整えてそこでようやく気が付きました。
私が思っていた時間よりも一時間も遅いということに。
6時過ぎだと思っていたのに7時過ぎだったんですよ。
慌てて朝食をつくったりいろいろすることになりました。
おそらく自分でアラームを切って、スヌーズも自分で切ってしまったんでしょう。
通りで寝すぎ感があると思いましたよ!
お弁当を用意する日ではなかったので良かったですがなんとなく焦る朝になりました。

最近良い感じの派遣の子

まず宣伝からw 夜勤がない看護助手の仕事を探すならここから!!

うちの部署の派遣の子はもうすぐ半年くらいになるけど、来たときから評判良くて仕事もできるし人柄も良いということで社員から一目置かれた存在だった。これまでの派遣の子がそんなにパッとした感じの人がいなかったので、今回の派遣の子のおかげで派遣のイメージも良くなったし職場の雰囲気も良くなったように思う。まぁそれは自分だけが感じていることかもしれないけど、実はその派遣の子が少し前に自分にアプローチしてきてくれたのだ。それからメールを何度かやって、一緒に食事に行って実は気が合うということに気付いて。今では週末になると必ず一緒に食事に行ったり飲みに行ったりする仲になった、まだ付き合ったりとかそういう仲ではないが。もちろんそういう気がないのではなく、単純に今の関係でも満足しているというか。もし派遣の子からそういうことを言われれば考える、というまでもないが。まだ友達感覚が強い気がする、女性として見れてないとまではいかないが。ん~なんとも切れの悪い表現というか、ハッキリしないダメな男と思われているかもしれないな。付き合ってみないとわからないこともたくさんある、けどもう少しこのまま相手のことをよく知る方がいいかもしれないな。

極寒のオリンピック

極寒のオリンピック、ノロウィルス蔓延でただでさえ最悪な様相を呈しているのにそこに水を指しまくる北の動き。
美女応援団とか全く美女じゃないじゃんと思うのは自分が女性だからでしょうかね。
韓国の男性はその美女軍団を贔屓しているところもあってますます気持が悪い。
まあ、ネットで見る記事がその国の総意ではないというのはありますから、そんな報道が全てではないでしょう。
あれが日本のことで日本の男性がその国の軍団のことをベタ褒めしていたらゾッとするし大迷惑。
あの国のことはわからないけどそこはちょっと同情するかもしれませんね。
あとは日本も美女軍団のことばかり報道しないで、もっとオリンピックの主役である選手の報道をするべきです。