観光客の人に知って欲しい

夏休み中はプールや遊園地で撮影される、迷子になっちゃった子特集。
大人は必至だけど、子供は知らない人の中ですぐに家族の必要情報を言わない。
情報番組で朝とか夕方とかどこでも毎年やっていますね。
面白いのでついついみちゃいます。
先日は、羽田空港のインフォメーションでおもに海外の人のSOSというのをしていました。
日本で落とし物や忘れモノをして見つかるって誇らしいことですよね。
冷蔵が必要なものは冷蔵庫に保管されているというのも当たり前なようでそうでもないですよね。
日本の素晴らしいところはたくさんあるって、観光客の人に知って欲しいですね。
私達が普段から享受しているものは他国にはないサービスというのも少なくありませんからね。

人に迷惑をかける方法

研修先のホテルで有毒ガスを発生させて自殺を図ったが失敗し、助けを求めた人のニュース。
有毒ガスの被害に遭った人が出たそうです。
どんな方法でも自殺は良くないですが、人に迷惑をかける方法は本当に心底駄目な方法です。
自殺を考えるくらいですから他人のことなんて考える余裕はないのでしょう。
それにしても全く関係ない人に危害を加えるという事は最悪なことです。
ついこないだみた医療系ドラマで神経ガスで自殺を図り、救護した人が重体になるものでした。
仕事で人様を助ける仕事をしている人にそんなことをするなんて、腹立たしい以外にありません。
本人は助かったうえにまた自殺を図るという展開でした。
死ぬのなら人に迷惑をかけないで勝手に死んでほしいと思ってしまいました。

暑い中の料理づくり

暑い中、料理をしていると心底嫌な気持ちになります。
仕事で疲れているのにクーラーが効いている部屋でご飯が出来上がるのを待つだけの人に、この大変さを分かって欲しい。
どんなに苦労して苦心して料理をしても褒めてくれることも、ねぎらってくれることもありません。
見返りを求めるのはどうかと思うけれど、私にだって言い分があります。
ため息をつきながら、イライラしながら料理をしても美味しいはずは無い・・・とも思えません。
夏のせいかしょっぱいものが美味しく感じる季節です。
じゅうぶん美味しいですよ。
母親は結構おいしいっていいますけど、父親は無言ですね。
全く料理しない人ってこういう気遣いすら出来ない。
実家棲みのいきおくれとしてはそんな気持ちすら言う権利はないようです。

転職における定番の悩みの一つ

何回応募しても面接に落ちる。転職における定番の悩みの一つです。応募しても落ちるのには必ず原因があります。たとえば20代のおもちゃメーカーの求人などは難関です。企業が満たす条件をあなたが満たしていなかった、応募が殺到してしまい他に良い人がいた、履歴書や職務経歴書に不備があった、などが原因としてありますよね?転職を成功させるためには、企業側から欲しい人材だと思われないといけません。

現在、転職していつかはイケてるサラリーマンになりたいと考える会社員はたくさんいます。しかし、夢を実現できず、諦めてしまう会社員も大勢います。転職できるかどうかは、準備が鍵を握っています。準備をきちんと行ってから、応募したり、履歴書や職務経歴書を書いたり、面接に行ったりする事で上手く行きやすくなります。何の準備もせずに、行き当たりばったりでは、上手くいくものも上手くいきません。

就職したいという情熱だけでは、夢を実現できません。情熱に加えて具体的な行動が必要です。本を読んで学んだり、セミナーに参加してスキルアップをしたり、私達がすべき事は山のようにあります。行動するのは、エネルギーを使いますから、面倒だと感じるかもしれませんが、エネルギーを使った分だけ前に進めるでしょう。

マンション売却あれこれ

マンション市況について。今日本のマンション価格って高止まりしてしてるとされています。
もちろん、先のことは誰も完璧に予想することは不可能なので、今後も価格が上昇しつづけることもあるかもしれません。

実は私、親から相続したマンションを1部屋持っているんです。
築15年くらいで、駅から5分程度の好立地のマンションです。

で、このマンションを売ってしまうかとちょっと考えているんですよね。理由は2つ。
一つは先にも書いたとおり、今が価格のピークなんじゃないかという個人的な直感。
もう一つは、今度転勤が決まったんですけども、今のマンションからちょっと遠くなってしまうんですよね。
なので、新しい職場の近くにマンションでも買い直そうかなー、と。

はじめてのマンション売却ガイドというサイトでちょっと勉強中。
ふむふむ。額が大きいだけに、不安を全て取り除いてから行動することが大切ですね。
不動産会社の選定が大事、たしかに。1ヶ月以内に信頼できる業者をさがすことを目標にしよう。

腑に落ちないこと

到着するのが結構先だけど、来て出かける日まで時間があるし・・・ということで通販で購入したものがありました。
今時そんなに時間かかるか?ってほど遅いけど、気に入ってしまったのだから仕方がない。
そしたら発送目安の10日以上が過ぎてから「売り切れです」ってメールがきて心底驚きました。
注文して数日での連絡ならまだしも、遅すぎますよ。
しかも期限が切れそうなポイントを使ったのにキャンセルしたら、そちらはもどらないとのこと。
連絡のメールも一瞬、詐欺メールか?という質素なものでした。
会社を持っているところのメールならもっとしっかりした見た目の方が多いし。
結局は、あと10日待てば送れると。
でもそのサイトはまだ買える状態になているのがなんとも腑に落ちません。

三角関係のあれこれ

恋人同士の物語が続いて行く中で、1人が事故で目覚めなくなる。
待ち続ける恋人。
そこに新しい人が加わって・・・。
そんな話しをたまにみかけますね。
主人公が誰かによって辛さ加減がかわってきます。
主人公が恋人たち以外の人ならば、眠り続ける人が一番でも良いから一緒にいたい。
やっと一緒になったら恋人が目覚めてしまった。
何年も恋人が目覚めるのを待っていて疲れていたそころに現れた新しい好きな人。
気持ちを通じ合えたら目を覚ます恋人。
意識が戻ったら何年も眠っていたうえに恋人に新しい人がいる。
3人共誰も悪くない状況ですよね。
物語のはじまりが、眠り続ける恋人を待っている人と出会う話しであれば、主人公を応援してしまうでしょう。
目覚めたあとに亡くなるのが一番の解決方法ですけどやっぱり悲しい物語になってしまいます。

私の胃袋は意外と頑丈

人間の、というか私の胃袋は意外と頑丈なのかもしれないという話しをひとつ。
私は自室にいつも飲み水を用意しています。
透明なプラスチックのボトルに入れているんですよ。
今日、ふと気が付いたらそのボトルの中にうっすらとコケが!!!!
目の錯覚だと思い込みたかったけど駄目でしたね。(笑)
いつもざっと洗うだけで毎日常に水を入れていたからですね・・・。
直近まで飲んでいたのでゾッとしましたよ。(笑)
急いで洗って乾かしました。
取り外してみたら蓋の裏もです。
いったいいつからこんな水を飲んでいたのか考えたくもないですよ。
でもお腹を壊すこともないのですから、そこで冒頭の感想になります。
それでもこれから暑くなってくるのでもっと気を付けようと思いました。

カンニングが当たり前の国

カナダやアメリカでは高校生のときに75%がカンニングを経験しているそうですよ。
ものすごい高い割合でほとんどの人がカンニングをしていたということですね。
日本よりもシビアだからってことらしいですけど。
だからってカンニングすりゃいいってもんじゃないでしょ。
日本でもカンニングはあるでしょうけれど間違っても75%なんて数字にはならないでしょうね。
それはこの国の人達の性格にもあるように思います。
カンニング方法の動画サイトがあるそうでちょっと見てみました。
でもさ、カンニングの為に小さい字で書いておくとかってそうするとカンニングしなくてもそれで覚えられそうだなって思いませんか?
カンニングは実行しないけど、用意をするという勉強方法とかどうでしょうか。(笑)

あなたが太る理由

あなたが太る理由は選ぶ食材にある!という心理テストをしました。
おでんの具材でどれが好きですか?というものです。
ちくわ、たまご、こんにゃく、だいこん。
この中で読んだ瞬間にたまごを即決。
そして理由を読んだら、「間食」ですって。
100%当たっているので笑っちゃいました。
運動を全くしていないというのもあるけれど、やっぱり間食が一番でしょうね。
ずーっと変わらない生活をしていますが歳をとって代謝が悪くなって手に入れた脂肪は落ちてくれません。
間食をするにしても時間と量を決めるべきというのが解決方法です。
時間はほとんど決まっていますが量はその時の状態によりますね。
お風呂に入る前に鏡に姿をさらしていると恥ずかしくなりますので量を調整しようと思います。